因果録

ブログを新調するのが俺の趣味だ。ついったー mascpre18

カオチャLCC開封の儀

f:id:ma41:20170330195223p:plain

どれだけこの日を待ったことか・・・。

遂に、待望のカオスチャイルドLCCが発売されました。

クリアしてからたぶん2年くらい。ずっと待ち焦がれておりました...(三つ指をつく)

限定版が無事発売日に着弾したのでその中身をほんのり読者の諸君に見せたいと思います....!!

f:id:ma41:20170330195427j:plain

開封の儀のようすはこんなかんじ。

ツルツルした箱からは淫靡な世界が広がっていました。ペーパークラフトとドラマCDだった本家PS版よりは何だか豪華な印象。

f:id:ma41:20170330195640j:plain

まずは「365日モテたい!スクールカレンダー」

せっかくの結衣ちゃんページなので小物を飾っておしゃれに。

2017年カレンダー持ってなかったので助かります。ちなみにこっそりキャラ達の誕生日が記されています。

f:id:ma41:20170330200243j:plain

次は「妄想シチュエーション差し替えジャケット」

オカンに見つかったら破滅間違い無し...。個人的には新鮮ホルスタイン学園がお気に入りです。謎の少女さんのが無いのが残念。

f:id:ma41:20170330203419j:plain

f:id:ma41:20170330203433j:plain

そして「ネガティブ/ポジティブ安眠枕カバー」

嘘つけ絶対安眠できないゾ...。っていうかペーパークラフトより「どうすんだこれ」感すごい!!呪われそうなので即箱に収納!!

後はサウンドトラックかな。クリアしたら聴きます。

f:id:ma41:20170330204054j:plain

我が家のカオチャたち。

 

今現在カオチャLCCは雛絵ルートをenjoyしているところです。

ネタバレになるのでまだあまり語りませんが、カオチャLCC、「ヤバイ」です。

久野里さんの丸くなりように笑うとかじゃなく、色々とヤバイです。

どんな結末が待ってるのか...オラワク状態でございます...!!!

....ヤバイといえば、アニメの感想...も...いつか書けたらいい...な。

それでは、口直しの旅に行ってきます。信じてるぞカオチャLCC!!

 

あ~でぃおすぐらっしあー

 

 

 

シュタゲゼロ

シュタゲゼロ、クリアしましたが色々整理したいので少々お待ちを...。

正直、がっかりしてます...。

STEINS;GATE 0ネタバレ世界線紀行⑤ マホモエ、それは可能性の結晶

どうも、尺取虫です。今回は比屋定ルートである「存在証明のオートマトン」の感想をお届けするぞ。綯様!はい!綯様!はいはいはいはい!

f:id:ma41:20151217020523j:plain

いや~ついに来たぞぉ比屋定ルート。クリアリストがゾクゾクと埋まっていき寂しい限りですがTRUE目指して突き進むのみ。すっかり比屋定しゅきしゅきおじさんになってしまっている僕ですが、今回はどのような比屋定真帆を観測するのでしょうか….。

今回カギとガラケーを握るのは、まさかのコイツでした。

f:id:ma41:20151217022330j:plain

待ってたぜシャイニングフィンガーからのRINEの応酬を!他のルートだと裏稼業の仕事人的な立ち位置で、より冷淡なキャラクターになってましたがどうやらここでは僕らの知るもえいくっぽい。萌郁にブヒブヒしつつ、ラウンダーとしての彼女がいつ行動を起こすのか、それともラウンダーじゃないのか...ヒヤヒヤする展開になっております。

そしてまさかの比屋定真帆との食い合わせ。年も近いこともあり2人は仲良くなっていきます。正直嫌な予感しかしないわけですが....。

真帆は萌郁の取材を受ける予定だったようで、ホテルが荒らされてしまった手前、フェイリス家の空き部屋で取材が行われることになりました。

片付けない女と片づけられない女のいきなり同棲伝説、始まります。

・真帆と萌郁

f:id:ma41:20151217031016j:plain

マホモエ最高じゃ~~~~~~~~~~~!!比屋定真帆とかいう女...桐生萌郁の扱い方、楽しみ方を一撃で理解するとは。恐ろしい女よ。早速名前で呼び合うことを試みる真帆。シャイの権化である萌郁は流石に呼べるわけもなく、お互いに苗字で呼び合う仲に。なんだぁ...こりゃぁ...ありったけの尊さを感じるぞ...。しかし死亡フラグの塊でもある桐生萌郁、きっと悲しみがこの先待っている...そう覚悟しながら2人のイチャイチャを眺めるのでした...。

・比屋定博士の人工知能講座

f:id:ma41:20151217031735j:plain

ちゃぶ台を囲んでの比屋定博士へのインタビュー。ディスカッション形式にするという真帆の提案に、紅莉栖との出会いを思い出すオカリン。そんなオカリンが聞き手となり、比屋定博士のマシンガントークがおっ始まります。

科学ADVシリーズあるあるの、ためになる話開幕。へ~~ほ~~~と唸りながらお話を聴きます。すると真ん中の萌郁が、真帆の思考実験に参加します。オカリンの命令通りに行動するというもの。萌郁は箱に書かれたトリックを忠実に理解し、オカリンは萌郁に箱を取らせることができません。...このやり取りや人工知能講座を聴いてると、ひとつ、頭に浮かぶことがありました。

人工知能って、萌郁じゃん」

この話に出てくる人工知能の扱いの難しさって、萌郁の人生に似てるよなーって。萌郁ロボってのは言い得て妙で、1人では何も出来ず、環境・使い手に翻弄されていく萌郁の難儀なところと重なりました。

・ほほえみくまさん

f:id:ma41:20151219015756j:plain

そんな2人のゴミ屋敷を粉砕するためにテンノージ先任軍曹殿が決起しましたね。この豹変っぷり、首を掻っ切られそうです...!!彼女の身に何が起きたのでしょうか...!!やはりこの少女、天性のSなのだなと再認識。そういえば綯というと

f:id:ma41:20151219020701j:plain

他ルートでロボノ的な話がありましたね...。格ゲーが上手くなりたいという夢と宇宙への興味、未来でちゃんと叶えてるぞ~~~!!

掃除も一段落し、皆でお疲れ様会がSTART。するとフブキがモーツァルトトルコ行進曲を演奏し始め、比屋定が何かを思い出したかのように部屋に戻ってしまいます。

これはヤヴァイ!!ストラトフォーの手先であるカエデが比屋定の脳の洗脳トリガーをまさしく弾きやがりました!!ぜってぇ許さねえぞカエデとレスキネン!!比屋定に何てことしやがる!!と心臓ドックンドックンしていましたがそんなネガティブ妄想はまったくの被害妄想でしたね...。

f:id:ma41:20151219021322j:plain

正月に聞いたこの不穏な台詞のおかげで完全にカエデをマークしてるんですけど...!!

・アンジェラアキの野望

f:id:ma41:20151219022401j:plain

ィィィエッス!!お掃除パーティーの帰り、オカリン達は黒ずくめの男たちに襲われてしまいます。狙いは比屋定、そしてAmadeusの制御コードでした。まさかのレスキネン銃殺、始まるAmadeus管理権限再設定...ガチの絶望が比屋定と僕を襲います...。

そこに助けに入ったのは桐生萌郁...ラウンダーとしての桐生萌郁でした...。

f:id:ma41:20151219024239j:plain

ダメだああああああああ!!!嫌な予感しかしない!!フェノグラムの萌郁ルートを思い出してvitaの前で心のなかで叫ぶ僕。ラウンダー萌郁に情が湧いたらロクなことにならないんだって!!死亡フラグが狼煙めいてブチ立つ中、追手との銃撃戦が始まります。限りなく死に近い状況にある比屋定は、紅莉栖はどのような最期を遂げたのだろうかと思いを馳せます。比屋定さん、紅莉栖は「死にたくない」と、最期まで生にしがみついていましたよ!!そして真帆はヤケクソにコンプレックスを爆発させます。しかしそれを否定するのは萌郁でした。結局真帆は自分とサリエリを照らし合わせることで、紅莉栖との距離を離していただけなのかもしれません。紅莉栖の本当の気持ちを知ることが怖かったのかもしれません。こういった真帆のか弱いところ非常に好きですね。萌郁の力強い言葉で真帆は再びレイエスの元に向かいます。こんなにも力強く、言葉をもって人の心を動かす萌郁は実は初めてなのではないでしょうか。そしてコンプレックスに苦しんできた「たりないふたり」はアマデウス奪還に挑みます。

・騙されるレイエスと俺

f:id:ma41:20151219031215j:plain

も~~最高な気持ちだよ~~~~~~~(泣)

Amadeus凄すぎやろ...!!嘘をつく以上に「演じる」ことも出来るなんて高度の高度すぎる...。まんまと騙されたレイエスと俺はビックリ仰天、このコンビネーションはやはりモーツァルトサリエリにしか出来ない業でしょうね...!!しかし真帆の隙を狙って一気に形勢は逆転。再びレイエスの独壇場になってしまいます。。。そんな真帆の命を救うべく、萌郁は何故か知ってるAmadeusの制御コードを喋り出します。しかしAmadeusの制御コードの正体とは、Amadeus自身のデータの削除パッチでした。狼狽するレイエスは萌郁の銃弾に倒れます。萌郁はαでも「使う人間」に使い捨てられ倒れましたが、今度は一矢報いることができました。友情のために。

f:id:ma41:20151219032935j:plain

萌郁完全にオワタと頭抱える僕ですが、「あなたはあなただから」と真帆のコンプレックスを揉みほぐします。実は真帆にとって「サリエリ」という劣等感こそが、紅莉栖と自分を繋ぐ最後の絆であり、これから脱して「私は私」という結論に至ることは相当難しかったはずです。しかしそれを萌郁の言葉が包みます。この言葉はかつて真帆が萌郁にかけた言葉、すなわち真帆が自分自身にかけた言葉です。

この言葉を言えるようになった萌郁の強さ。私は私なんだよ、と過去の自分に投げかける辞世の句のようでいよいよな感じがします...。

いよいよな萌郁を見て真帆は消えゆくAmadeusに助けを求めます。

 ・???

f:id:ma41:20151219034107j:plain

 Amadeusのバグなのか何なのか、まったく理由は不明ですが、何やらAmadeusが「紅莉栖」のような言葉を話します。α世界線の紅莉栖の台詞を喋り出します。ちなみにこのシーン、ボロカスに泣いてます。シュタインズゲートとかいうゲーム、科学だ理論だやってるくせにこういう奇跡をぶっ込んでくるのでボロカスに泣いてしまいます。

 

真帆と紅莉栖の本当の別れ。2人の紅莉栖とさよならをしましたが、最後の最後で再会できましたね。「やっと、会えた...」です。

 

f:id:ma41:20151219035117j:plain

Amadeusは世界線を超えたのかという謎を残し、そして萌郁とのイチャイチャで幕引きです。よかった生きてた...。SG世界線でも、この2人が仲良しになれたらいいなぁ。

 

ますしー

 

 

 

STEINS;GATE 0ネタバレ世界線紀行④ ゥチらラボメンはズッ友だょ...!!

 

f:id:ma41:20151216030724j:plain

いやぁ~~既読スルーにダメ押しのスタンプ送って見ちゃうルカ子氏萌え萌えでござるで候で賜われる~~!!こんな甘美な既読スルーありますか!!はぁ、どんどんルカ子しゅきしゅきおじさんになってしまう...。

さて今回ご紹介する商品は「盟誓のリナシメント」になります。リナシメント...すなわち「復活」でございます。ラボメンが、「あの男」の元に集います!

f:id:ma41:20151216030714j:plain

分岐方法はかがりに記憶を上書きする際、かがりの言葉を聞かずにすぐにスマホを取ることでしたね。いや危ないところでした。「かがりぃ...」となって良かったです。だってすぐにスマホを取っていたら

f:id:ma41:20151216031438j:plain

こんなことになってンだから...!!!!

辿り着いたのはなんと2036年のいわゆるディストピアの未来でした。どうしてこんなことに...とこのゲームで何回抱いたか分からぬ混乱が僕とオカリンを襲います。

そこで最初に出会ったのは鈴羽。最初は鈴羽もオカリンのこと知らない世界線か!?と思いビビり上がりましたが杞憂でした。鈴羽に連行された先ではいつもの面々がオカリンの目覚めを祝福します。

f:id:ma41:20151216034027j:plain

!?

 グラフィックからのGが凄まじいですがダルはオカリン不在のなか、リーダー格として頑張っているようです。その忠義というか、男っぷりに胸が熱くなりました。ゼロ、ダルの株が限界突破してしますね...。ダルの口から明かされるのは、オカリンが眠り続けていたこと、オカリンの記憶はデータであること、そしてオカリンは「死んでいなかった」という事実でした。色々ややこしくなってきましたね...!!誰もがこの事実に騙されていたのです。「世界を騙す」というワードに何やらピンとき始めているオカリン。そんな中、かがりや聞き慣れた声が集まり始めます。ちょwww未来のルカ子の声イケメンすぎるだろwwwwとこの絶望的状況下でひとりテンションを上げていると

・ルカ子おおおおおおおおおおおおおおお!!!!

f:id:ma41:20151216214832j:plain

ちくしょ~~5pb.め。ルカ子の「当事者になれない」コンプレックスの件はこれの前振りだったとでもいうのか...!!ルカ子の一途さが眼球に染みます...!!ルカ子...お前は絶対に仲間だ馬鹿野郎...!!そう、β世界線の未来は命の定義さえ不正に上書きする残酷な世界なのです...!!!オカリンはようやくこの未来を選ぶということの重大さに目が覚めます。ここは本当に誰も救えない救われない世界線。まゆりを救い、日常を取り戻した気になっていたのはただの自己救済だったことに気がつくのです。仲間達を、紅莉栖の記憶を、未来を取り戻すためオカリンは3000回に及ぶタイムリープの旅に向かいました。そしてダルの言う「きっとこの世界も無駄じゃない、必要な世界なんだ」という言葉の逞しさね...。俺も皆も、オカリンを信じてるぜ!!

・比屋定~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

f:id:ma41:20151216221200j:plain

 大変です母さん!!比屋定さんが...比屋定さんがオカリンをオカリンさんって呼んでます!!オカリン、さん、ってのがいじらしいですな~。これからよろしく頼むぜ...ひ...真帆...!(精一杯のイケボ)そしてオカリンの告白をちゃんと聞いてくれるこのぬくもり...ぴえぇ...また好きになっちゃうナリ...

・鳳凰院凶真が復活した結果wwwww

f:id:ma41:20151216221730j:plain

そんな比屋定をドーンと突き飛ばす鳳凰院凶真!!そこに痺れる何とかかんとかぁ!!鈴羽の言葉責めからの男女平等パンチで遂に、遂にこの男が還ってきましたね...!!救世主、鳳凰院凶真です...!!真帆に対する「ロリ  ッッッ子」のイントネーション、これは間違いなく宮野まも...鳳凰院凶真です!!この土足でコミュニケーションを踏み散らかす感じ懐かしすぎて目頭が熱くなりました。そして遂に!真帆とかがりにラボメンナンバーが与えられました!ルカ子達にもラボメンナンバーが改めて与えられます!!ちゃんと004と005を欠番にするその優しみもまた紛れも無く鳳凰院凶真!!

 ・紅莉栖との別れ

 その阿万音由季にかがりを預けて大丈夫か~~!?とビクビクしつつもオカリンの新たな作戦が始まりました。このミッションを完遂するためにはアマデウスの紅莉栖とお別れせねばなりません。アマデウスの紅莉栖もオリジナルよろしく、自分よりも仲間を優先するその健気さに涙ちょちょぎれます...。「さよなら」ではなく「いつかまた」。オカリンの決意表明でした。そして「神様の声が聞こえる」のメカニズムが明らかになりました。モーツァルト魔笛こそが洗脳のトリガーとなってたのですね。

・アンジェラアキの陰謀

f:id:ma41:20151216231629j:plain

シュタゲゼロもカオスチャイルドの佐久間と和久井のように2重ボス構造とは...!!僕の中でアンジェラアキで固まってるレイエスも超悪い奴でした...!!レスキネンはミンチになっちゃったんでしょうか...!!そしてマッドサイエンティスト対決が火蓋を切ります!!前半戦は鳳凰院凶真選手優勢も、ダルのハッキングが中々進みません。しかしこのレイエス、立ち絵だとそんなになのに一枚絵だとエロくてムカつきます。ライダースーツ女の正体がコイツなんじゃないか説が浮上しますが僕はこれもまたミスリードだと思ってますよ!!他にも怪しくておっぱいデカイ女はいますからね...!!そして時間稼ぎもむなしく、かがりの記憶の上書きが始まりますが反応がありません。紅莉栖がかがりを守ってくれたのでしょうか!?追い詰められたレイエスは自らに紅莉栖の記憶をぶち込もうとしますがダルによって阻止されます。データ消えたら「何もない記憶」がぶち込まれるとかこのシステム怖すぎる...。かがりも無事救出、レイエスの野望も潰えるのでした。

・OSHMKUFAHSA

f:id:ma41:20151216233246j:plain

ラボメンバッジが大幅アップデートされました。ラボメンバッジは世界線を超える絆の証です。ちゃっかり由季も入ってるのが何か邪推してしますが...!!ラボメンバッジを受け取ったかがりの笑顔が眩しいです...。この一件で世界線は変動しませんでした。鈴羽とかがりが存在することがその証明になってしまうのがまた寂しいですね。が、ラボメン達の歩みは何一つ無駄ではありません。この一歩一歩がSGの扉を開くのですな...!!

f:id:ma41:20151216234024j:plain

鳳凰院凶真がいつものように電話に語りかけます。「いつかまた」会う彼女への誓いの言葉...。機関の陰謀論を嘯いていた鳳凰院凶真が本当に機関に狙われるようになったのと同じく、鳳凰院凶真の言葉は真実になることでしょう。そしてDメールに代わるDラインが過去に送られ、オカリンの戦いは再び動き始めました。盟誓のリナシメントはここに果たされたのです。

そして「世界を騙せ」からのED「ライア」がニクいです。

 

f:id:ma41:20151216235107j:plain

なんだこれは...?

 

 

 

ますしー

STEINS;GATE 0ネタバレ世界線紀行③ 記憶の篝火

シュタインズゲートゼロは3周目に突入。クリアリスト右2つとはまた違うルートであるかがりルートに到達いたしました。どうやらこのかがりルートがシュタゲゼロの物語の本筋っぽいですね。なのでまさしく誰もしらないシュタゲの世界が広がっていましたよ。

f:id:ma41:20151215154508j:plain

衝撃のレスキネンルートを終え、分岐の条件を探索。分岐の条件は恐らく神社でアマデウスの電源を切ること。するとフブキやレスキネン達とのクリスマスパーティーが回避され、沖縄旅行もキャンセルとなりました。

 

f:id:ma41:20151215163032j:plain

このルートはルカ子が成人かがりを連れてくるところから動き出します。記憶喪失となったかがりは僕が前の世界線(まゆりルート)で出会ったマザコンバトルソルジャーとは打って変わってとても柔和な、おっぱいの大きな女の子でした。

最初はオドオドしていましたがラボメンと接するうちにどんどん明るくなっていきます。正直めっちゃ好みです。...俺が守る。君は!俺が守る!そうvitaに心の中で叫び散らかしていると、ラボに力士シールマン達が襲ってきます。絶体絶命!誰か助けてくれーーーーッ!とvitaに心の中で泣き叫んでいると、そこに現れたのはなんと、ミスターブラウンだったのです...。

あらすじも済んだところで、ここからは前回と同じくハイライトに雑感ニングしていきたいとおもいます。

・FBとの協力

f:id:ma41:20151215165301j:plain

ラボ襲撃を受け、オカリンは賭けに出ました。ラウンダーとしてのミスターブラウンとの接触です。あわやヘッドバットで脳漿炸裂しかねないこの緊迫したネゴシエート、めっちゃ熱いじゃん...!!ここからテンションがアクセルターボです。というとこの世界線での萌郁は一体...!?

・ルカ子がめっちゃ絡んでくる

僕はルカ子がいろんな意味で好きなんですがここまでグイグイ来るとは。今回ラボメン途中参加組はルートもないだろうしサブキャラ止まりの扱いなのかなぁとちょっとテンション下がってましたがちゃんとルカ子の内面を掘り下げてくれてよかったです。「当事者になれない」コンプレックスなルカ子。フェノグラムの綯ルートを思い出します。でもなあ、おじさんなぁ、

f:id:ma41:20151215213627j:plain

その露出度は集中できないわ...。1月だぞ!?北海道星人の僕からしたらもう異次元の世界です。頼む5pb.、ゼロのルカ子とLCCさせてくれ~~~ぃ!!

・二律背反のデュアル

f:id:ma41:20151215220047j:plain

マヂ泣いた。ここで紅莉栖に会っちゃうのは酷(こく)すぎる。溢れ出るオカリンの助手LOVEがマヂでつらい。オカリンの気持ちは間違いなく「やっと会えた」だけど、この世界線で助手にすがってしまう行為が何を意味するのか、彼も彼女も理解し始めますね...。相変わらず紅莉栖は何もかもお見通し。孤独なオカリンに対する献身もそのまま。そのままといえば、今回ゼロではキャラクターの新立ち絵と旧立ち絵が混在して話が進むのですが、正直違和感を禁じ得ませんでした。いっそのこと全部新立ち絵にすりゃいいのにとすら思っていましたが、このシーンに限っては紅莉栖の立ち絵がそのままで本当に良かったですね。そんな「そのままの紅莉栖」がいる世界線に傾きかけるオカリンがとても人間臭くて素晴らしい。そして紅莉栖はタイムリープマシンをまた作り上げていました。

しかしあれですね。βのまゆりが沈んだオカリンのために、紅莉栖のために動き出すのと同じように、α世界線の残された紅莉栖もまた、オカリンとまゆりのために自分を犠牲にしようとするんですね。なんていうか...バカッ!!(涙)

このよ~~~ほんのりとした両思い感よ~~~泣いちゃうよ~~~!!

そして紅莉栖はこの再会は夢だと言って、自分を忘れるように促します。銀河一優しい「私なんて忘れて」です。ちょっおまっ!!宮代と尾上か自分ら~~~!!拓留と世莉架を思い出してブルーになりつつ、オカリンはβ世界線へと戻っていきます...。忘れてとは言うけれど、オカリンは「忘れないで」とキスした紅莉栖も、「忘れて」と言った紅莉栖もどっちも胸に抱えて歩んでゆくのでしょうなあ...。やべぇめっちゃ長くなってしまった...。

・侵食される記憶

掛け布団が涙でビシャビシャになりつつ僕とオカリンはかがりのいる世界線に帰ってきました。どうやら前にいたβ世界線とはまた違う世界線のよう。アマデウスもない。かがりもまゆしぃっ子で、より子供っぽくなってます。いい。やはりここから不穏な展開。時折かがりが紅莉栖っぽいことを言うようになります。やがてこの「っぽい」がじわじわとかがりの記憶を侵食していくのです。いや~~無いわ。マジ無い。レスキネンマジ無いわ~~。レスキネンに対する怒りが込み上げながら進めていくと、本当にかがりの健気さが涙腺を攻撃。カップヌードルにフォークで潜在的に紅莉栖を重ねあわせてしまうオカリン。これも運命なのか、紅莉栖とのシチュエーションをデジャヴっちゃいます。突然の豪雨、駆け込んだラジ館の踊り場。そこでまた「彼女」の優しさに触れます。マジで健気なことに、このまま私が紅莉栖になったら嬉しい?とか言い出します。だけどかがりは拒みます。「私」でいたいから。皆と、ママとの記憶をこれからも作っていきたいから...。

f:id:ma41:20151215231600j:plain

いよいよかがりもヤバくなってきます。ストラトフォーの追手もラボに迫ります。混濁するかがりの記憶、オカリンはそこに紅莉栖の姿を見ます。オカリンはまたもや紅莉栖を犠牲しなければなりません。聞こえる紅莉栖の声が、かがりから放たれているものなのか、オカリンの妄想なのかは分かりませんが、また紅莉栖がオカリンを導きます。迫るカウントダウン、そしてスマホからの着信。僕はすぐに着信を取ることができませんでした。だって...なかったことになっちゃうンだもん!この世界線で触れたかがりの想いも、紅莉栖の導きも...。何よりももう少しこのかがりの声が聞きたくて。

「あのね...岡部さん...。」

「私...たぶん...岡部さんのこと...。」

あ、ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

も~~いいからそういうオマージュ(猛泣)オペレーションベルダンディーのオマージュいいからマジで(爆泣)「私も...岡部のことが...!!」的なのいいから(破泣)

 ・静かなる...

かがりの記憶を上書きすることで、また別の世界線にたどり着きました。正直、デュアルとかがりの件でテンション上がりすぎてこっからかなり落ち着いてプレイしちゃいましたね。ここにきて日常パートも多いし。

f:id:ma41:20151215234528j:plain

すげえダセえ!!静かなる殺戮者!?大会に応募する時の鈴羽を想像するとめっちゃダサくてマジウケるです。β鈴羽って本当にいいものですねえ。

・迷子ですか

かがりと一緒にまゆりのお婆ちゃんの墓参りをしていると、またもや「神様の声」がかがりを翻弄します。走りだすかがりはトラックにはねられかけ意識不明に。そしてかがりの意識の中で、かがりの記憶が1ページ、また1ページと明らかになっていきます。ここで粋な展開が始まります。ちょっと!!映画のやつじゃ~~~ん!!オカリンに例の歌を教えたのはかがりデシタ...。なぜこの歌がオカリンママの胸に刻みつけられたかはいささか疑問ではありますが、映画の設定を使って歌の伝承を円環させるとは恐れいりました。そして記憶喪失の真相。目覚めたかがりは記憶を取り戻し、まゆりへのラブをぶつけるのでした。

 

しかしここで物語は終わりませんでした。まゆりはこの時点で過去に飛ぶ覚悟をキメていたのでした。まゆりが過去に飛ぶということは、かがりの存在も、まゆりとかがりの絆も全て世界線に押し潰され無くなってしまうということです。涙ながらのかがりの静止も、まゆりは諭します。「また会える」と。かがりの語る世界線の理論などそこにはありません。まゆしぃらしい、稚拙だけど、純粋で、希望のある言葉です。その言葉の力強さを胸に、まゆりの代わりにかがりがタイムマシンに乗り込みます。

あの日に向かうということは、二度と「帰ってくる」ことはできません。SGでの再会を信じて、覚悟を決めるその姿はやっぱり、紅莉栖っぽいな。

f:id:ma41:20151216001612j:plain

 

 

 

かがりルート、大満足です。椎名かがりがとても好きになりました。しかし、まだ分かってないことが多すぎます。ゼロの結末で、かがりはどうなるのでしょうか...。

 

ますしー

STEINS;GATE 0ネタバレ世界線紀行② 藤原竜也の章

f:id:ma41:20151214192904j:plain

クリアリストのニキシー管を眺め、この残り5枠に誰がピットインするのか、誰がしないのか、期待と不安を抱いてシュタゲゼロ2周目に突入。

分岐については1つ心当たりあり。コスプレショップでのダルと比屋定の会話でAmadeusが連絡してくるシーン。あそこで反応するか否かがとりあえずフラグなのではないかとクイックロードで突入。

すると新たな展開が!比屋定に何も教えず、アジトを早めに脱出し襲撃を逃れましたね!なるほど!と比屋定ルート突入を確信する僕。「比屋定ルートもうちょっと後に残しておきたかったナ~w」とてへぺろする僕。ワクワクしながら進めていくと更に新たな展開!レスキネンと名前失念のアンジェラアキの陰謀を比屋定が聞いてしまいました!これはヤバい!ノータリンされちゃうのか比屋定!!クッソ~~比屋定ルート波乱だ~~~!!ヒ~~!

...ウゥゥッ....頭が....アバババッ....声が....声が聴こえ....

「リンターロ、すまんけどこれ...バッドエンドばい...」

 

1時間ほどでルート終了。クリアリストに映しだされたのはまさかの

f:id:ma41:20151214192503j:plain

こ゛ん゛な゛こ゛と゛っ゛て゛あ゛る゛か゛よ゛ぉ゛(cv藤原竜也

 

 

ますしー

 

STEINS;GATE 0ネタバレ世界線紀行① 睡眠時間破壊の章

 

朝、でした。シュタゲゼロ1周目をクリアしたかと思ったら朝でした。

いやはやシュタインズゲートゼロ、面白いです。1周目しかやってないですが1つ分かったことがあります。

このシュタインズゲートゼロ、これはシュタインズゲートゼロであるッッッ!!

シュタインズゲートではなく、シュタインズゲートゼロであるッッッ!!

などと完徹テンションで意味不明の供述を繰り返してしまい恐縮ですが、いやぁ何ていうか予想以上にストーリーのドリフトが効いていてビビってます。

正統続編と言われつつも、何だかんだスピンオフの範疇なんでしょ?と甘くみていました。しかしこのゲーム、シュタゲのエッセンスはそのままに、全く違う刺激を持つゲームに生まれ変わっている...!!!

そう、シュタインズゲートという枠に収まらぬ新たなシュタインズゲートになっているッッ!!

そう実感いたしました。

f:id:ma41:20151214123342j:plain

さて1周目クリアしたわけですが、最初に辿り着いたのは「無限遠点のアルタイル」エンドでした!!これ共通ルートなのかどうかも分からないですがどうやらこれがまゆりエンドっぽい。

その~~お恥ずかしいことに実は同名小説未読なのでストーリーは完全初見でした。なので普通に深夜3時半頃、阿万音由季の正体にびっくらこきました...。レスキネンに関しては、科学ADVシリーズに出てくるサブキャラのおっさんは信用するなとお婆ちゃんにいつも言われてたので「でしょうね」感満載でしたが、やっぱり裏切られるのはちゅらいですね。

それではシュタゲゼロ1周目で感じたことをハイライトで雑感ニングしていきたいとおもいますよ。

・比屋定~~~~~~~~~~~~!!!

小説未読なので初めましての比屋定さん。ブ、ブヒヒ~~~~~~ン!!

科学ADVシリーズの辛い時に支えてくれる女の子を好きになっちゃう現象発症中でござるで候~~!!ツンドラキャラと聞いていたのですが予想以上の健気さ。紅莉栖のPC粉砕されて涙するシーンで僕とオカリンのシンクロゲージが破裂しました。

f:id:ma41:20151214124011j:plain

↑許すまじロシア

そして俺とオカリンの忠告も聞かずどんどん足を踏み込んでくる危うさを前に守りたいこのボサ髪度ストップ高。そして謎のサービスシーン=ラッキースケベの量。

f:id:ma41:20151214124543j:plain

当然スクショである。あと今回なぜか尻CGが多い。お漏らしから尻にシフトしたのだろうか。

・橋田ファミリー

かなりのウェイトを占める鈴羽とダルと由季のシーンたち。

βの鈴羽の感性がどんどんαの方の鈴羽に近づいていってる感じが微笑ましいけれど、消えちゃうことが前提なキャラクターだけにもー悲しい。由季とのシーンも「ンフフ」となりながら眺めてたのに由季偽物だもんなぁ~。あのバブみを出せたかがりも本当に良い子だなぁとも思いますけど...。

そしてダルの頼もしさ。由季とのシーン見るたび腹立ってましたがマジごめんなさいです。やはりこの男はオカリンのマイフェイバリットアームよ...!!

ドモンカッシュばりのシャイニングパンチのシーンもよかった。ダルがキレるシーンはクる。由季のバブみ以上にダルのパパみ(特許出願中ワード)がスンごいかったです。

f:id:ma41:20151214130934j:plain

↑ていうかこの夏ダルのリアルデブムチムチ感いいかげんにしろ

・フブキ

科学ADVライブでその片鱗はあったけどここまで出世するとは...!!彼女がなぜリーディング・シュタイナーもどきを得たのか、脳炎って何なのか分からんことばかりです。にしてもこの等身大女子高生感好きだぜ!!カエデの方が好きだけど!

・シャイニングフィンガーが心配

も~~この子は!ほっとけないわ~!傷の手当にはガムテープがいいってカオスチャイルドで言ってたわよ!全然萌郁と絡んでないので他ルートに期待したいです。

・普通に騙される

阿万音由季の正体がかがりであることに普通に騙される男、俺。潘めぐみといえば僕が天才と認める女性声優のひとりですが、この人田村ゆかりみたいな声出せるんだな~と普通に騙される男ここにあり。ていうか千代丸ゥ!俺レスキネン許せねえよォ!ディソードで脳天貫きたいよォ~~~!!

・まゆしぃ

この女はやる時はやるアグレッシヴな女なのです。そしてオカリンに告白しましたね~。この「まゆしぃは実はオカリンのこと大好きなのです」設定、いっつも泣くからやめろなのです。「織姫になれない」ってワード、やめろなのです...。

まゆりと鈴羽を過去に送り出し、オカリンの勝利宣言でエンド。まゆしぃから満ち満ち溢れるオカリンラブ。でも最後のまゆしぃのCGはおっぱいデカすぎて集中できなかったよ。

正直このルートはまゆりよりも鈴羽や比屋定に泣かされたかな。

・RINE

なぜこいつら自分達の顔のスタンプを使っているんだ...!?

 

さぁクリアリストのニキシー管はあと5本。TRUEの分の巨大ニキシー管が奥に控えてるんだろうし紅莉栖エンドは除くとしてあと誰のルートなんだろう?

鈴羽、フェイリス、ルカ子、萌郁のラボメンで4本...。比屋定ルートはあるのか?フブキルートは?かがりは?おいニキシー管足りねえぞ!!もっと持って来い!

クッソ気になるぜ...!!岡部ェ!!俺達の戦いはまだ始まったばっかりだぜ!!

次のニキシー管を点灯させに行くぞ!

世界救うぞお前!

 

ますしー